ファンキー加藤「帰ってきたなと、みなさんの拍手で思えた」

2022.3.21 20:45

大阪城ホールでパフォーマンスをおこなったファンキーモンキーベイビーズ(3月12日・大阪)

(写真2枚)

2021年に再結成を果たしたファンキー加藤とモン吉による音楽ユニット・ファンキーモンキーベイビーズが3月21日、「大阪城ホール」でおこなわれた飲酒運転の撲滅を誓うコンサート『LIVE SDD 2022』(主催:FM大阪)に登場した。

DJケミカルの脱退に伴い解散するも、2021年に2人体制で活動再開を発表した彼ら。加藤が「おひさしぶりでございます。みなさんのお力添えがあってこその、このイベント。いつか飲酒運転がゼロになる、そんな日がくると願って歌いたいと思います」と、『ちっぽけな勇気』を披露。会場を訪れた5000人を前に全力パフォーマンスを繰り広げた。

その1曲を歌い終わると、加藤は早くも息切れ状態に。「もう30分くらい歌ったくらい疲れちゃって。その日が来ると願って『あとひとつ』!」と、東北楽天イーグルスが初の日本一に輝いた2013年の日本シリーズ第7戦、球場で大合唱となったあの曲を続けざまに披露。会場を盛り上げた。

加藤は「帰ってきたなと、みなさんの拍手で思えました。いやぁ、うれしい。マジでワンマンライブをやったくらい。2曲ですけど、めいっぱい歌いました」とコメント。昨年の再結成以来、コロナ禍でなかなか関西でライブができなかっただけに、久々のファンとの再会を喜んだ。

この模様は4月13日・14日のFM大阪『Music Bit ~LIVE SDD 2022 アンコール・スペシャル』(16:00~)で放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本