再登場したトミー、驚きの結婚相手でトレンド入り【カムカム】

2022.3.21 19:45

叔父の雉真勇(右、目黒祐樹)から母・安子のことを聞くるい(深津絵里)(C)NHK

(写真1枚)

3世代の女性が時代を生き抜く姿を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。3月21日放送の第98回では、錠一郎が「ディッパーマウスブルース」である人物と待ち合わせをするシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

母・安子(上白石萌音)を捜すことを決めたるい(深津絵里)は、勇(目黒祐樹)から安子の親友・きぬが消息を知っているかもしれないと聞かされる。るいとひなた(川栄李奈)が京都に帰ったあと、錠一郎(オダギリジョー)は30年ぶりにかつてのライバル・トミー北沢(早乙女太一)と再会した。

そこで、ピアノでトミーのバンドに参加させてほしいと頼む錠一郎。演奏することの楽しさを取り戻した錠一郎は、「母を捜すためにアメリカに行きたい」というるいの願いを、自分の力で叶えたいと決意するのだった。

長らく連絡が途絶えていたにも関わらず、錠一郎の頼みで東京から岡山に駆けつけるトミーに、SNSでは「相変わらずジョーのこと大好きやね」「トミー、昨日まで会ってたくらいの感じでジョーの隣りにいるの最高」「トミー、ずっとジョーを待ってたんだね」といった声が寄せられた。

また、トミーの妻が、芸能事務所の社長令嬢でかつて錠一郎をサポートしていた奈々(佐々木希)であることが明らかになったシーンでは、「トミーと奈々さん!?」「奥さまが奈々さんだとは」など驚きの声が続々上がり、ツイッターでは「奈々さんと結婚」がトレンド入りするなど注目を集めた。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第99回は、るいとひなた(川栄李奈)が毎朝「ラジオ英語講座」を一緒に聞く約束をする。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本