ラグビーだけじゃない! 東大阪の魅力を出身タレントが熱弁

2022.3.14 19:15

左からMCの岡村隆史、なるみ、ゲストの黒田有(メッセンジャー) (C)ABCテレビ

(写真3枚)

ゆくゆくは地元・関西を拠点にしたいというお笑いタレント・岡村隆史のため、バラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)内で5度にわたり放送されていた企画「余生を過ごす未来のホームタウン探し」。今回は大阪・東大阪市にスポットを当てる。

これまで、堺市、八尾市、枚方市、寝屋川市、大阪・生野区と、それぞれの街の出身タレントたちが地元愛を炸裂させながらプレゼンをおこなって来た同企画。今回登場するのは、東大阪市出身の芸人・メッセンジャー黒田やスーズ・高見、現在も東大阪在住のギャルモデル・ゆうちゃみの3人だ。

「石切神社に初詣に行ったぐらい」と、東大阪についてほとんど知らない岡村。そんな東大阪には「日本のラグビーの聖地」ともいわれる花園ラグビー場があり、ラグビーの街として有名だ。学校教育にも取り入れられ、「学校の球技はラグビーで、女子もやっていた」という黒田。ゆうちゃみも「私の時代は、女の子でも安全にできる『タグラグビー』をしていて、プロの人が教えに来たりした」と振りかえる。

また、東大阪といえば「モノづくりのまち」でも知られ、約6000もの町工場があり、なかでも一目置かれる技術が「ネジ」だという。あらゆるものに必要不可欠なことから「産業の塩」とも言われ、新幹線からUSJのホグワーツ城にまで使われているネジを作る老舗工場を紹介する。

さらに、ゆうちゃみが「ギャルのテッパンデートコース」と絶賛する、東大阪市と奈良県・生駒市の県境に位置する「生駒山」の山頂から望む大パノラマや夜景をプレゼン。岡村に東大阪を大アピールする。この模様は3月14日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本