関西限定、セブンから「丹波大納言小豆」の和スイーツが登場

2022.3.14 17:30

「ダブルクリームの京都府産丹波大納言小豆シュー」(183円)

(写真2枚)

コンビニ「セブン−イレブン」(本社:東京都千代田区)は3月23日、京都の食材を使ったスイーツを関西2府4県のエリア限定で販売する。

同店は2009年に、府と民間企業が連携して地域の活性化を図る取り組み「地域活性化包括連携協定」を京都府と締結。これまでに聖護院かぶのスープや万願寺とうがらしのおむすびなど、地産地消の商品を発表してきた。

今回の新商品では、大粒で甘く、高級品とされている「丹波大納言小豆」を使用したスイーツが登場。「ダブルクリームの京都府産丹波大納言小豆シュー」(183円)は、小豆入りのホイップに黒糖入りホイップを組み合わせた和洋折衷の味わいを楽しめる。

さらに、白玉と丹波大納言小豆を使った粒あんトッピングした「抹茶ばばろあ」(313円)もスタンバイ。一部を除く全国の店舗にて、約1カ月間販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本