デンマークのインテリアブランド、大阪・中之島美術館にオープン

2022.3.15 11:15

数量限定で発売される「HAY」のトートバッグ

(写真2枚)

デンマーク発インテリアブランド「HAY(ヘイ)」の国内2号店が3月18日、「中之島美術館」(大阪市北区)内にオープンする。

ソファやテーブルなどの大型家具から、コップや文房具といった雑貨まで、幅広いラインアップで人気の同店。2018年、東京・表参道に国内1号店をオープンして以来、モダンなデザインとお手軽な値段で若い世代を中心に注目を集めている。

特に、ドットやストライプなどの柄をベースに「HAY」のロゴが入ったトートバックは、コーディネートのアクセントになると人気で、主に若い女性のインスタグラムに着用写真が多数投稿されている。

今回は「HAY OSAKA」のオープンを記念して、特別デザインのトートバックが数量限定で発売される予定。営業時間は昼11時から夜8時まで(日・月曜は夕方5時まで)。

「HAY OSAKA」

住所:大阪市北区中之島 4丁目3-1 (大阪中之島美術館 1階)
営業:11:00〜20:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本