深夜BLドラマ、葉山「カップルらしい距離感」にこだわり

2022.3.13 11:00

スペシャルドラマ『僕もアイツも新郎です。』でW主演を努める葉山奨之(左)と飯島寛騎

(写真3枚)

3月13日放送のスペシャルドラマ『僕もアイツも新郎です。』(カンテレ)。その取材会が3月11日に大阪市内で実施され、W主演を努める葉山奨之・飯島寛騎が登壇した。

美しい瀬戸内の景色をバックに、小学校教師・瀬戸亮介(葉山)とレモン農家・相川瑞樹(飯島)による男性同士の結婚式が描かれる同ドラマ。式直前まで同性愛者だとカミングアウトできなかった亮介をきっかけに、両家父親同士の大喧嘩や元カレの登場など、ハプニング続出のラブコメディーが展開される。

お互いの印象を聞かれた2人は、「最初の台本読みのときに・・・掴めたな、やっていけるぞ! って思ったんです。クランクインも何の抵抗もなく入れて」(葉山)、「器用だなと思いましたね。あと、声の周波数というか、バランスが絶妙だなと」(飯島)とコメント。飯島のべた褒めっぷりに、葉山はおどける様子をみせた。

また、今回のドラマでは「カップルらしい距離感」にこだわったという葉山。「親友ではなく・・・カップル特有の距離感ってあると思うんですよね」と話し、飯島は「カメラ回ってない時も近くにいたり、探り探り考えました」と話した。同ドラマは3月13日・深夜0時30分から放送。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本