加護亜依、極楽とんぼの冠番組で21年ぶりの再会…悩み明かす

2022.3.9 21:15

『迷えるとんぼちゃん』ゲストの加護亜依 (C)AbemaTV, Inc.

(写真2枚)

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱によるバラエティ番組『迷えるとんぼちゃん』(ABEMA)の3月10日放送回に、元・モーニング娘。の加護亜依が登場。国民的アイドル時代や騒動の裏側をぶっちゃける。

同番組は、極楽とんぼの2人が毎回ゲストと本音でぶつかり合うお悩み相談バラエティ。初回ゲストだった清原和博に続いて登場したのは、幼い頃から国民的アイドルとして活躍し、現在は34歳で2児の母となった加護亜依。

加護と21年ぶりに再会したという加藤は、「加護ちゃんは不良というイメージだった」というありのままの印象をぶつける。加護の人生年表を振りかえりながら、「喫煙のきっかけは?」「謹慎中はどう過ごしていたの?」など過去の騒動にも直球で質問。加護は謹慎中のロサンゼルスで偶然出会ったハリウッド女優・ウィノナライダーからの衝撃的な一言を明かす。

一般の方から寄せられた加護へ質問VTRでは、同じく元モー娘。メンバーである辻希美や矢口真里の名前が上がる場面も。「辻ちゃんとは今も仲が良い?」「矢口さんのことはどう思ってる?」など率直な質問が投げかけられた。

番組後半には、加護のプライベートにも密着。自身のYouTubeチャンネル『加護ちゃんねる』の撮影の裏側とともに、歌手としての大きな夢も打ち明ける。この模様は3月10日・夜11時から『ABEMA』SPECIAL2チャンネルで放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本