カムカムエヴリバディ第91回・ひなた、時代劇の再興に悩む

2022.3.9 08:15

大部屋俳優・伴虚無蔵と話すひなた(川栄李奈)(C)NHK

(写真5枚)

ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。第91回(3月10日放送)では、時代劇の再興に悩むひなたがある行動に出る。

平成の時代となり、いよいよ本格的な時代劇存続の危機が到来する。「条映太秦映画村」で働くヒロイン・ひなた(川栄李奈)は、来場客を増やそうと外国人観光客をターゲットにした「映画村ツアー」を企画する。

さっそく上司の榊原(平埜生成)に提案するひなただったが、その反応はいまひとつ。「時代劇を救ってほしい」というかつての虚無蔵(松重豊)の言葉が、今になって重く心に響く。その後、帰宅したひなたは、母・るい(深津絵里)のある姿を目にして・・・。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本