悲願の優勝、お見送り芸人しんいち「仕事がない期間長すぎた」

2022.3.7 07:45

賞金500万円を手に入れた、R-1王者・お見送り芸人しんいち (C)カンテレ

(写真2枚)

3月5日に決勝戦が開催されたひとり芸日本一決定戦『R-1グランプリ2022』(カンテレ)で、お見送り芸人しんいちが優勝。その後のオンライン記者会見に登場し、そのよろこびを語った。

芸歴10年目、大阪出身のピン芸人・お見送り芸人しんいち。今大会については、「楽しむことだけ考えていました。ほか7人のファイナリストに点数は負けても、楽しむ気持ちは負けないでいようって」と、振りかえった。

とは言いつつ、インタビュアーから「暫定ボックスでは殺気を感じた」というタレコミも。「正直、本当に口悪く言うと『全員スベれ』って思ってました」と本音を覗かせる場面も。

所属するグレープカンパニーでは初のR-1ファイナリストとなり、「芸名を考えてくれたのが伊達さん、ギターと歌でいけって言ってくれたのが富澤さん。2人がいなければ本当に僕はいなかった」と、先輩芸人・サンドウィッチマンにはかなり世話になったと明かし、「髪型も服装も周りの方たちの助言ですし、もちろんネタは僕が考えたんですけど、本当に感謝しています」とコメント。

最後に、「仕事がない期間が長すぎたので・・・。いただいた仕事を全力でやっていきたいです! グレープカンパニーに1円でも多くお金を落としたいですね」と今後の展望を語った。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本