「痛い!」人気シリーズの新作「絶叫スナック」食べてみた

2022.3.7 12:15

「激辛マニア 辛味の三連獄」

(写真4枚)

人気のスナック菓子「マニアシリーズ」(販売元:ジャパンフリトレー、本社:茨城県古河市)に「激辛マニア 辛味の三連獄」が登場。3月7日から全国のコンビニで先行販売される。

「マニアのための強烈な味わい」をテーマに、これまでも「からしマニア からしまみれおでん味」「すっぱマニア 刺激の梅味」「激辛マニア 禁断のわさび味」などを販売してきた同シリーズ。刺激的なフレーバーが展開され、その度に「狂気のお菓子」などとSNS上で話題になってきた。

今回登場する「激辛マニア 辛みの三連獄」は、2007年の限定発売以降、再販リクエストが絶えないという「激辛マニア 禁断の唐辛子味」をパワーアップさせたもの。唐辛子、花椒、胡椒の3種類の辛味成分が配合されており、思わず叫んでしまうような辛さの波を楽しめる。

編集部で実際に食べてみたところ、「痛い!」との声が続出。口に入れた瞬間は「意外と大丈夫かも」と思えるのだが、すぐあとにピリッとした刺激が。

どんどん増していく辛みは、口のなかを刺されているような痛みに変わる。特に花椒の痺れは強烈で、食べた後もしばらく舌がヒリヒリ・・・。ハバネロ種の3倍のカプサイシンを含む唐辛子が使用されているだけあって、一本食べただけで汗がじんわり出てくる。ほかの「辛スナック」と比べても「ちゃんと辛い」といえる仕上がりだ。

次々と襲ってくる痺れるような辛さはまさに「三連獄」というネーミング通りながら、そのなかにも醤油やみそといった和風のうまみを感じられるので、クセになる味わいになっている。価格はオープン、先行発売ののち4月4日からは全国の量販店でも発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本