本郷奏多、共演の川栄李奈を尊敬「めちゃめちゃかっこいい」

2022.3.4 20:15

五十嵐文四郎を演じる本郷奏多(2016年撮影・大阪市内)

(写真6枚)

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)に出演する俳優の本郷奏多が3月4日、情報番組『あさイチ』にゲスト出演。ヒロイン・ひなた役の川栄李奈や、今後の朝ドラの展開についてコメントした。

本郷が演じるのは、時代劇に憧れ京都にやってきた、大部屋俳優の五十嵐文四郎。出会いは最悪だったひなたと五十嵐だが、月日が経つにつれお互いの大切さに気づき、第85回(3月2日放送)では、五十嵐が「ちゃんと毎日顔見せろ。寂しいだろ。ばか」と、涙を流すひなたを突然ハグ。SNSは「本郷奏多のツンデレが最高すぎる」など大盛り上がりとなった。

今作が初共演となった2人。本郷は川栄について、「今までたくさんの女優さんとお仕事してきましたけど、そのなかでも1番といっていいくらい尊敬していますね。ものすごく努力家な方。朝ドラヒロインですから大変なことをたくさんやってらっしゃるんですけど、疲れだったり、その努力を見せず、ずっと笑顔で一生懸命な姿が本当に素敵。めちゃめちゃかっこいいです」と熱を込めて語った。

また、前述のハグシーンについて、「このシーンこそ川栄さんが素晴らしいなと思っていて。これって台本のト書きに『ひなたが涙を流す』ってないんですよ」と、泣きの演技は川栄のアドリブだったことを明かした本郷。

「『毎日忙しくて五十嵐となかなか会えないひなたを抱きしめる』ってト書きはあって。でもそれだけだと、『五十嵐が初めて抱きしめる』という行為にもっていくのは難しい。ひなたが弱さを吐露して涙を流してくれることによってグッといきやすくなるというか・・・それを本番ぶっつけでやってくださる川栄さんがすごいなと思いました」と絶賛した。

一方VTRで、「本郷さんの顔のリアクションがお上手で、びっくりする顔、怒った顔などバリエーションがすごい。私も取り入れようと思って、眉毛や目の動きを本郷さんに寄せたところもあります(笑)」と、川栄に表情の演技を絶賛されると、本郷は「恥ずかしいですね・・・。でも僕は川栄さんのお芝居がものすごく大好きなので、僕なんかのエッセンスを取り入れないほうがいいです!」と謙遜し、MCの博多華丸らを笑わせた。

今後の展開について、「ひなたと五十嵐の関係がこの先どうなるか楽しみにしていただけると・・・みなさん楽しみにしているでしょうからあまり言わないように(笑)。ただ、藤本有紀さんの脚本ですから、すべての伏線はちゃんとすっきりするような、素晴らしい内容に仕上がってます」とコメントした本郷。『カムカムエヴリバディ』放送は4月9日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本