デジタル体験からカラダで学べる、万博記念公園でイベント開催

2022.3.3 07:15

新しい地球をつくってみる、「地球を掘ってみた」体験

(写真4枚)

さまざまな「デジタル体験」が楽しめるイベント『やってみた展 カラダで学ぶ遊園地』が、3月12日より「万博記念公園」(大阪府吹田市)で開催される。

「『体験する』ことは『学ぶ』こと」をテーマに、子どもの興味・関心を広げるきっかけとなるような、さまざまなコンテンツが体験できる同イベント。360度のシアターで海のなかを散歩ができたり、自分の体や骨の構造を透かして観察できるボックスなど、探究心をくすぐるバラエティ豊かなラインアップで、飽きることなく楽しむことができる。

また、1970年に開催された『大阪万博』にまつわる貴重な資料や当時の様子を学べるコーナーも。開催は3月12日から5月8日まで、「大阪万博公園 EXPO‘70 パビリオン」にて。入場チケットは大人1500円(別途要入園料)ほか、会場窓口にて販売(オンラインもあり)。

データ

会場:EXPO‘70 ホワイエ(万博記念公園内)
開催期間:3月12日(土)~5月8日(日) ※3月16日(水)23日(水)5月6日(金)休館、 4月29日(金)30日(土)5月1日(日)は特別展示を予定
開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本