話題のクッキー缶が大阪に、新ブランドや海外の人気パケも

2022.3.3 13:30

テディベア缶が目印、香港発の「ジェニーベーカリー」

(写真10枚)

国内外のクッキーが集まるイベント『第5回 クッキーの魅力』。3月2日より「阪急うめだ本店」(大阪市北区)でスタートし、昨今「パケ買いしたい」と話題のクッキー缶が集まった。

3年前にバイヤーの熱烈オファーにより出店が実現したという、テディベア缶が目印の「ジェニーベーカリー」(香港)からは、8種のナッツが楽しめる「ナッツクッキー詰め合わせ」(3800円)が初登場。そのほか、独特の食感とキュートな花型が話題を呼び、香港の定番土産として愛される「バターフラワークッキー」もスタンバイする(全て缶入り)。

「ケイタマルヤマ クッキー缶」(4種・3780円〜、3日前までのネット予約のみ)

さらに、ファッションデザイナーの丸山敬太がプロデュースする「ケイタマルヤマ クッキー缶」(4種・3780円〜、3日前までのネット予約のみ)や、鎌倉の銘菓「クルミッ子」でおなじみのリスが描かれたアソート缶など、SNSで話題のデザイン缶も勢揃い。

企画担当者は、「昨年の反響とコロナ対策の面から、今年はネット予約を強化しました。人気のクッキー缶も、例年に比べると購入しやすいかと思います」とコメント。なお、催事で毎回即完する「カフェタナカ」のクッキー缶は、ほぼ予約で完売状態だといい、当日販売は「ビジュー・ド・ショコラテ〜ドール〜」(3240円)「ビスキュイ・シンプリシテ」(2700円)の2種類のみだという。

同イベントは、前半(3月2日〜8日)は「ナッツ」、後半(3月9日〜14日)は「クリーム」をテーマに開催。オンライン販売や予約方法など詳しくは公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本