スシロー初「台湾まぜそば」、旨辛特製ミンチで発祥の味を再現

2022.3.3 12:15

「台湾まぜそば」(385円)

(写真2枚)

回転寿司チェーン「スシロー」(本社:大阪府吹田市)から、台湾まぜそば発祥の店「麵屋はなび」監修の「台湾まぜそば」が3月7日より期間限定で登場する。

これまでもサイドメニューであるラーメンを合計80種類以上開発し、その売り上げが年間約1200万杯にものぼるという同店。SNSでも「回転寿司のラーメンとは思えないクオリティ」「スシローラーメンはつい食べたくなる」など、その人気っぷりがうかがえる。

そんなスシローの新作ラーメンは、海外にも店舗展開している「麵屋はなび」監修の「台湾まぜそば」。自ら同店の味を調べた「スシロー」開発担当者が、「本格的な台湾まぜそばをスシローで販売したい」と、実現に至ったという。

にんにくと唐辛子を使用したピリ辛で旨味のある特製ミンチに、サバやカツオの出汁とラードを使用し、醤油だれで味に深みをもたせた一杯。絶妙なバランスになるようトッピングされた半熟卵を割れば、マイルドな味変も楽しめる仕様となっている。価格は385円(一部店舗では価格が異なる)。テイクアウトは不可。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本