話題の台湾レストラン「食習」、新たなデザートが仲間入り

2022.3.1 14:15

3月2日より、台湾レストラン「食習」にフルーツパフェや豆花などの新デザートが登場。

(写真7枚)

本格的な台湾フードを楽しめるレストラン「食習 (しょくしゅう) 」(あべのハルカス近鉄本店タワー館10階)。3月2日から、旬のフルーツを使用したデザートメニュー8種が登場する。

台湾で人気のセレクトショップ「神農生活」が運営する同レストラン。2021年に日本1号店を同百貨店にオープンすると、現地の調味料を使った珍しいメニューが「本場の味」と話題に。自粛期間が長引くなか、旅行気分が味わえると注目のスポットとなっている。

今回新たに加わるデザートメニューは、杏仁アイスやこぼれ落ちそうなフルーツを乗せた「パフェ」(1300円〜)や、2層のビジュアルが美しい「杏仁ゼリー」(660円〜)、阿里山産コーヒー(780円)など。

さらに、ゼリーのような食感と豆乳のヘルシーさが人気のスイーツ「豆花(トウファ)」にもフルーツが盛りだくさん。1ボウル(1000円〜)のほか、5種を少しずつ楽しめる「食べ比べフルーツ豆花」(2000円)も販売されるという。営業時間は朝11時~夜8時。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本