五感で味わう「オペラ座の怪人」、コラボフードで世界観を満喫[PR]

2022.3.6 14:15

『オペラ座の怪人』の舞台写真(撮影/阿部章仁)

(写真13枚)

劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』が13年ぶりに開幕。同公演を盛り上げるべく、煌びやかな作品のイメージをフードやドリンクに落とし込んだ限定メニューが3月6日から5月8日の期間、「ハービスPLAZA/PLAZA ENT」(大阪市北区)に登場する。

同作品では、19世紀のパリ・オペラ座を細やかに再現した装置や衣裳、流麗な音楽はもちろん、怪人=ファントムの孤独な心情など、観れば観るほど深みにはまるドラマも大きな魅力となっており、各フードにもそんな緻密な演出が散りばめられている。今回はそんな『オペラ座の怪人』を愛してやまない演劇ライターが、ちょっとマニアックな視点から舞台と料理を解説します!

文/小野寺亜紀

まるで怪人からの贈り物のよう! 小箱に広がる幻想的な世界

「リストランテ ル・ミディ ひらまつ」(ハービスPLAZA ENT 1F)

ランプがモチーフのシャンデリアやらせん階段に目を奪われる店内は、舞台さながらの優雅な空間。フェア期間中は「ひらまつ」が誇る上質なイタリア料理の各コースに、上品な箱でサーブされるコラボスイーツが登場する。怪人の仮面を立体的に造形したホワイトチョコはアートの域(お茶菓子の内容はコースによって異なる)。

薔薇香る真っ赤なマカロン仮面のモチーフを添えて(コースはランチ3630円~、ディナー10890円~※前日までに要予約)
薔薇香る真赤なマカロン 仮面のモチーフを添えて(各コース料金)※各コースのお茶菓子でご用意メニュー内容はコースにより異なる※前日までの要予約(「オペラ座の怪人」のお菓子付きコースとご予約ください)

【豆知識】豪華絢爛な「マスカレード」の影には・・・

同作品で最も華やかな仮面舞踏会の場面、実はキャスト以外に20体の人形もらせん階段上に登場しているのだが、リアルで気づかないほど。趣向を凝らした衣裳は19世紀の時代観を出すため、イギリスに発注するなど徹底している。

怪人の愛と情熱を表したようなルージュ色のゴージャスなパフェ

「パティスリー&カフェ デリーモ」(ハービスPLAZA ENTB2)

大きなワイングラスに、イチゴや芸術的なショコラが彩りを添える、美しいヴィジュアルには思わずうっとり。さらにカシスやフロマージュの酸味と、ミルキーな自家製ルビーチョコレートとの組み合わせが、哀しみと悦びが交差する舞台の余韻ともマッチ。濃厚なチョコレートと果実の爽やかな風味、そのまま味わえる香り豊かなバラの花とのマリアージュを堪能して。

「パティスリー&カフェ デリーモ」より、ファントム ルージュ(2530円)

【豆知識】シックな煌めきの舞台上に差し込まれる「赤」の強烈な印象

舞台は重厚感ある落ち着いた色調で統一されていますが、部分的に「赤」が効果的に用いられている。作品を象徴する赤い薔薇、「赤い死」に扮して突然現れるある男、幼き頃の思い出の赤いスカーフなど、ぜひチェックしてみて。

エレガントな空間で味わう、赤い薔薇がモチーフの甘美なひと皿

「BLT STEAK OSAKA」(ハービスPLAZA1F)

前菜は、ファントムのクリスティーヌへの想いを赤い薔薇に見立てた「マグロとアボガドのタルタル ライム醤油ドレッシング」。メインは最高級プライムグレードのハンガーステーキを5種から選べるソースで。デザートプレートには、チョコスプレーで描かれた怪人の仮面、赤い薔薇をイメージしたラズベリーガトーショコラ、真っ赤なラズベリーソースのバニラアイスが美しいバランスで並ぶ。

「BLT STEAK OSAKA」より、オペラ座の怪人コース(4500円※ランチ限定11:30〜15:00/L.O.14:00)

【豆知識】美的センスも怪人の底知れぬ魅力のひとつ

みんなから恐れられる怪人だけど、オペラを創作するほど優れた音楽家なうえ、学者や建築家でもありと多才。流行にも敏感で、持ち物などに当時西洋で流行った中国風の「シノワズリ」を取り入れているお洒落な一面にも注目を。

美しいビジュアルのコラボメニューは全12品

そのほかにも、ベリーで真っ赤な薔薇色に染まった「サングリア オリジナル」(660円/エノテカ)や、自家製チョコのアイス、赤ワインのソルベ、ホワイトチョコの仮面などを添えたグラスデザート「Fantom de palet d'or 」(1650円/ショコラティエ パレ ド オール)など、斬新なコラボメニューが多数。また、スパムおにぎりが仮面デザインになった「仮面アロハ」(220円/ブーズキッチンSORA)などのテイクアウトメニューも。

「ショコラティエ パレ ド オール」より、Fantom de palet d’or(1650円)

アンドリュー・ロイド=ウェバーの天才的な音楽に酔いしれるゴージャスな舞台は、目や香りなど五感で味わう贅沢な料理とどこか共通している。何度もかみしめたくなる余韻、怪人の愛の深さと哀しみ、クリスティーヌの清らかさと強さなど、それぞれが感じた作品への想いを心にとめながら、コラボメニューを堪能してほしい。

コラボメニューフェアは3月6日〜5月8日まで、「ハービスPLAZA/PLAZA ENT」にて開催される。

【参加店舗】

PLAZA:エノテカ/クレープリースタンド・シャンデレール/すきやき・しゃぶしゃぶ 神戸牛 石田/BLT STEAK OSAKA/ブーズキッチンSORA/丸福珈琲店

ENT:オービカ モッツァレラバー/コムサイ バイ チェディルアン/ショコラティエ パレ ド オール/チェディルアン/パティスリー&カフェ デリーモ/リストランテ ル・ミディ ひらまつ

※未成年への酒類の提供はできません。
※新型コロナウイルス感染拡大により、店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報につきましては店舗まで直接お問い合わせください。

提供/阪急阪神ビルマネジメント(株)

『オペラ座の怪人』コラボメニューフェア

会場:HERBIS PLAZA(大阪市北区梅田2-5-25)
   HERBIS PLAZA ENT(大阪市北区梅田2-2-22)
期間:2022年3月6日(日)〜5月8日(日)
営業:11:00~22:30(PLAZA)、11:00~23:00(PLAZA ENT)
※営業時間は、各店舗によって異なります

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本