大阪のフェス「OTODAMA」に、ナンバガや人間椅子ら追加

2022.2.26 12:05

『OTODAMA’22〜音泉魂〜”BACK TO THE OFURO”』

(写真18枚)

2年半ぶりに開催される、関西のコンサートプロモーター「清水音泉」(本社:大阪市北区)主催の野外ライブイベント『OTODAMA’22 ~音泉魂~』。この度、第2弾出演アーティストが発表された。

2020年と2021年は開催が見送られ、2年半ぶりとなる今年は5月5日・7日・8日と初の3日間実施されることとなった同フェス。今回解禁されたのは、5日にくるり、GRAPEVINE、NUMBER GIRL、ハナレグミ、フジファブリック。7日にUA、OKAMOTO’S、クリープハイプ、サンボマスター、TAIKING(Suchmos)、人間椅子、My Hair is Bad。

そして8日に岡崎体育、THE KEBABS、SHISHAMO、バックドロップシンデレラ、夜の本気ダンスの計17組。出演者の最終発表と入浴順(出演順)は追ってアナウンスされるという。料金は1日券8800円(学割7500円)、2日通し券(7・8日のみ)16000円、3日通し券23000円。

清水音泉の無料会員サービス「湯仲間」では、3月6日までチケットの先行受付を実施中で、一般発売は3月26日から。

OTODAMA’22〜音泉魂〜”BACK TO THE OFURO”

日程:5月5日(木・祝)・7日(土)・8(日)
会場:泉大津フェニックス(泉大津市夕凪町)
電話:06-6357-3666(清水音泉/平日12:00~17:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本