朝ドラの「サンタ黒須」に視聴者騒然…「やっぱり算太?」の声

2022.2.24 19:45

五十嵐にあることを言うひなた(川栄李奈)(C)NHK

(写真1枚)

朝ドラでは初となる、3人の女性が時代を生きる姿を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。2月24日放送の第81回では、ヒロイン・ひなたが「サンタ黒須」から映画のチケットをもらうシーンが描かれた。

「サンタ黒須」を名乗る振付師(濱田岳)から、リバイバル上映される『妖術七変化!隠れ里の決闘』のチケットをもらったひなた(川栄李奈)。土下座をしてまでチケットを欲しがる五十嵐(本郷奏多)の熱意に負けたひなたは、2人で映画を観にいくことに。

映画で披露された殺陣に圧倒される2人だが、その帰りに五十嵐は空腹のあまり倒れてしまい、大月家で夕飯をごちそうになる。五十嵐が苦しい生活を送ってでも夢を追いかけようとしていることを知り、ひなたは自然と応援の言葉を口にするのだった。

距離が少しずつ近づくひなたと五十嵐にほっこりする声がSNSに多くあがるなか、やはり濱田岳演じる振付師が「サンタ黒須(クロス)」と名乗ったことが話題に。「算太だよね!?」「算太なのか算太でないのか微妙にしてあるところが良い」「橘の名前はあえて伏せているのかな」など盛り上がり、ツイッターのトレンドにも「サンタ黒須」が浮上した。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第82回は、映画のオーディションが近づき、ひなたと五十嵐は虚無蔵に稽古をつけてもらうよう頼みに行く。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本