サンドウィッチマン伊達、今の漫才は「新しい形を…」

2022.2.24 20:15

東西を代表する漫才師が真剣トーク! (C)ABCテレビ

(写真1枚)

漫才師・海原やすよ ともこがMCをつとめるトーク番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)。2月24日の放送回は、お笑い芸人・サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)をゲストに迎え、真剣トークを繰り広げる。

東西を代表する漫才師2組による真剣トークSPの後半戦。数々のレギュラー番組を持ち、今や国民的お笑い芸人ともいえるサンドウィッチマン。そんな彼らの素顔をよく知る中川家が、VTRで「存在自体がオモシロイ」と2人の魅力を語る。

そんな中川家の言葉をうけ、「関西の漫才師さんに褒められるのが1番うれしい」と喜ぶ富澤。「漫才は関西のモノだと思っている」と言う伊達は、「漫才は怒りが必要だと思う。でも、(地元の)東北人は怒らないから」と語る。そんな「ツッコミ文化」のない土地で育った彼らの笑いの原点は、ラジオの「聴くコント」だったという。

そして、「今の漫才界、どう思ってますか?」というともこの質問には、伊達が「新しい形を探しすぎじゃないですか?」と持論を展開する場面も。また、『M-1』史上初の敗者復活戦からの優勝を果たした、当時のドラマチックな舞台裏も明かされる。この模様は2月24日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本