相席食堂・M-1戦士ロケ最終回、千鳥期待「爆発力が…」

2022.2.22 19:15

モグライダー(左から芝大輔、ともしげ) (C)ABCテレビ

(写真3枚)

有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。2月8日からは3週にわたり、M-1ファイナリストによる『街ブラ-1グランプリ2022』が開幕中。最終回となる22日には、3組の芸人が登場する。

それぞれの相席旅の地は、コンビのどちらかの地元。出順は本家『M-1』さながらクジで決定し、先週は、「『M-1』以外の仕事はうけない」という川瀬名人のボイコットで、相方・はらちゃんが1人で参戦したゆにばーす、思い出のロケ地はすべて嘘・・・終始真面目におふざけロケを貫いたランジャタイ、千鳥に「ロケの新時代」とまで言わしめた真空ジェシカのボケ倒しロケなど、ハイレベルな戦いが繰り広げられた。

最終回を飾るのはオズワルド(畠中悠、伊藤俊介)、インディアンス(きむ、田渕章裕)、モグライダー(芝大輔、ともしげ)の3組。

なかでも3度目の出場となったインディアンスは、「『M-1』と同じぐらい気合が入ってる!」と、気合い満々。というのも、きむが「トラウマを抱えていた」と漏らすほど、過去2回ともにロケが不発に終わっていた。きむの故郷、大阪府・箕面市へ、リベンジロケに向かう。

続く前回の同企画で王者となったオズワルドは、伊藤がキャバクラのボーイとして10年間過ごした千葉県・習志野市の津田沼で凱旋ロケに。そして『M-1』トップバッターのモグライダーは、芝の生まれ故郷である愛媛県・松野町へ。ロケの経験値ほぼゼロながら「ともしげの爆発力があるから」と、千鳥が本命に推している2人が、大絶賛のラストを飾る。

M-1ファイナリストロケ最終回、千鳥を唸らせた今回の王者が決まる模様は2月22日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本