五十嵐が回転焼きを買う理由、「ジーンときた」の声【カムカム】

2022.2.21 20:15

スタジオで撮影の様子を見ている五十嵐文四郎(本郷奏多)(C)NHK

(写真4枚)

昭和から令和にかけ、3人のヒロインたちが生きる姿を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。2月21日放送の第78回では、五十嵐が「大月」に回転焼きを買いに来る理由が明かされた。

憧れの女優・美咲すみれ(安達祐実)の機嫌を損ねてしまい、謝罪に向かったひなた(川栄李奈)。しかし、ひなたと五十嵐(本郷奏多)のやり取りに心を動かされたすみれは、サインを書いた台本を手渡し気持ちも新たに仕事へと戻っていく。

一方、ひなたはまたも「大月」を訪れた五十嵐に、これまでの言動を詫びる。すると五十嵐は、撮影で辛い思いをした日、ひなたの母・るい(深津絵里)が焼いた回転焼きを食べて救われたことを明かし、「やめようかと思うとき、気合を入れたいと思うとき、ここの回転焼きが食べたくなる」と語るのだった。

五十嵐が決まって熱々の回転焼きを注文する理由が判明した第78回。SNSでは「五十嵐にとって、回転焼きが支えになってたんだね」「たちばなのあんこが入ったるいのアツアツ回転焼きは、五十嵐を救っていたのか・・・」「一瞬回転焼きを焼く手を止めて、その話をそれとなく聞いてる様子のるいが良かったわ」などの意見が寄せられ、ツイッターでは「五十嵐くん」がトレンド入りした。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第79回は映画監督の轟の口添えもあり、五十嵐が伴虚無蔵に稽古をしてもらうことに。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本