猫写真家が撮ったトラ猫が傘に、「アンブレにゃん」第2弾

2022.2.21 16:30

「Wpc. プラスティックアンブレにゃん」(2750円)

(写真3枚)

オーロラビニール傘などで知られる「ワールドパーティー」(大阪市住吉区)のレイングッズブランド『Wpc.』が、「必死すぎる猫」などで知られる猫写真家・沖昌之さんとコラボ。人気シリーズ「プラスティックアンブレにゃん」の第2弾が、猫好きの間で話題となっている。

2月1日から販売されているのは、オフ(茶トラ&キジトラ猫)とブルー(鯖トラ猫)の2種。沖さんの撮影する「どこかクスッと笑えるような仕草やポーズの猫」の魅力が最大限に伝わるよう、写真選定や全体のバランスを調整しつつ仕上げられたという。

今回は、2021年の第1弾にも登場した、沖さんの写真ではおなじみの「ぶさにゃん先輩。」に加え、寅年にあわせてチャトラ猫やキジトラ猫、鯖トラ猫など「トラ猫」たちがプリント。控えめなカラーで日常遣いにもぴったりだ。

同社の広報・中村友香さんは、「やさしい人たちから愛情を受けながら、地域猫たちはマイペースに遊んだり、寝たり、日向ぼっこしたり、生きることにとてもシンプル。生きる力強さとクスッと笑えるほっこりさを持ち合わせる猫たちの傘が、誰かの癒やしや穏やかな気持ちに繋がればと思います」とコメント。

SNSでは「アンブレにゃん・・・!」「猫ちゃんたちが癒やしすぎて、雨の日が楽しみになる」など猫好きから注目を集めている。価格は2750円。「アンブレにゃん」は『Wpc.』公式オンラインショップをはじめ、全国の取り扱い店舗にて販売中。売上の一部は、公益財団法人どうぶつ基金へ寄付される。

取材・文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本