兵庫・コロナ新規陽性者は5211人、病床使用率高止まり続く

2022.2.16 19:10

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は2月16日、新型コロナウイルスの新規陽性者を5211人と発表した。そのうち擬似症患者は355人(累計陽性者数は21万4473人)。

この日の新規陽性者は、前週と同じ曜日の人数(6132人)より921人少なかった。エリア別では神戸市1793人、尼崎市707人、姫路市613人、明石市303人、西宮市257人、そのほか県内で1538人(新規陽性者の直近1週間平均は4772.3人)。

現在入院中の重症者は53人(前日比プラス2人)で、重症病床使用率は37.3%。中等症以下は1026人で(前日比マイナス18人)、入院病床使用率は76.1%となった。また、宿泊療養者は450人で、自宅療養者は5万2193人(いずれも2月14日時点)。

齋藤元彦知事は14日のツイッターで、「感染増加は鈍化(前週比0.88)してますが、病床使用率が高止まり水準です。過去のトレンドでも病床ひっ迫はしばらく続きます。本日、医療専門家の意見も踏まえ、まん防延長の要請決定し、山際大臣に要請しました」と説明。そのうえで県民に向けて、「県民のみなさまには引き続きのご負担になり申し訳ありませんが、御理解をお願いいたします」と訴えた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本