山田孝之、短編映画でアクション「俳優人生ラストかも」

2022.2.16 07:45

映画『MIRRORLIAR FILMS Season2』舞台挨拶に出席した山田孝之(15日・大阪市内)

(写真6枚)

2月18日に公開される短編映画制作プロジェクト『MIRRORLIAR FILMS Season2』の舞台挨拶つき先行上映が15日、大阪市内でおこなわれ、俳優の佐藤浩市、山田孝之、映画監督の三島有紀子らが登壇した。

柴咲コウや志尊淳ら俳優、映画監督、マンガ家、ミュージシャンなど、ジャンルを問わないメンバーが監督として参加する同プロジェクト。プロデューサーでもある山田は、シーズン2・全9話のうちのひとつ、紀里谷和明監督の『The Little Star』に出演し、愛する娘を失った主人公を演じる。

脚本にセリフがなく、その場で監督と話し合って決めていく「ライブやセッションのような」撮影現場だったと明かし、山田は「実はこの人、意外といい俳優なんじゃないか? と気付いてもらえるんじゃないかと期待しています」と、ユーモアたっぷりにコメント。

さらにオファー当時を振りかえり、山田は「二度とアクションの撮影はしないと決めていましたが、誰にも言っていなかったのでオファーが来てしまって」と明かし、「貴重な紀里谷監督の作品に出れるなら頑張るか! ということで・・・。私の、俳優人生最後になるアクションシーンという見どころもあります」と意気込んだ。

『MIRRORLIAR FILMS Season2』は2月18日より順次公開。またプロジェクトをテーマにした展覧会『Moments of Life -いけばな×映画、アートが融合する時空間ミュージアム-』が、2月26日より「華道家元池坊ホール」(京都市中京区)にて開催される。一般1800円、中学生以下は無料。

取材・文・写真/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本