帝国ホテル大阪で、春限定「映え」桜パンケーキ&パフェ

2022.2.17 11:30

「マスカルポーネクリームと桜香るベリーソースのパンケーキ」(1900円)

(写真8枚)

4800本の桜が咲き誇る「毛馬桜之宮公園」や桜の通り抜けで有名な「造幣局」など、桜の名所に程近い「帝国ホテル 大阪」(大阪市北区)で、春恒例のフェア『桜まつり2022』が3月1日からスタートする。

同フェアの注目は、彩り豊かな「映える」春スイーツ。ベリーフルーツと桜あん風味のクリームが鮮やかな「マスカルポーネクリームと桜香るベリーソースのパンケーキ」(1900円)や、桜風味のゼリーや苺が何層にも重なり、桜あんを練り込んだアイスがトッピングされた「桜と苺の春のパフェ」(2200円)が味わえる。どちらのスイーツも目にも鮮やかで、春要素がたっぷりだ。

ほかにも、各レストランで「春」限定コース料理や、テイクアウト商品として名物「桜あんぱん」(230円)もスタンバイ。さらに3月19日からは、1日3室限定で「お部屋からお花見」できる宿泊プラン(1室2名5万3500円〜)も登場する。同フェアは3月1日から4月30日までの期間限定(宿泊プランのみ3月19日〜4月16日)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本