神戸に初登場のパティスリー、お花型や「姫スイーツ」など

2022.2.10 19:05

京都に2016年にオープンしたパティスリー「KINEEL」

(写真5枚)

2016年に誕生した京都のパティスリー「KINEEL(キニール)」(運営:鼓月/本社:京都市伏見区)が、2月16日に洋菓子の本場・神戸に常設店をオープンする。

季節をモチーフにした焼き菓子やお花型スイーツなど、乙女心くすぐる愛らしいスイーツが好評の同店。現在は京都を中心に、「横浜高島屋」「東京ミッドタウン」など都内にも店舗を構えている。

そんな同店が、数々の有名パティスリーを輩出してきた神戸に初出店。店頭のショーケースには、お花を模ったラングドシャ「ルフル」や、さくらの花びらをあしらったフィナンシェ「anフィナンシェ」など看板商品が並ぶ予定だ。

また、神戸店では関西初となるスイーツも登場予定で、ミニサイズのタルトやブラウニーに繊細な装飾が施された「姫ガトー」や、ふたくちサイズのケーキ「姫ケーキ」が発売される(価格はオープン)。場所はJR三宮駅から徒歩すぐの百貨店「神戸阪急」(神戸市中央区)本館地階。営業時間は朝10時〜夜8時。

「KINEEL」神戸阪急店

住所:「神戸阪急」兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8 本館地階
営業:10:00〜20:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本