モモケンの神対応、SNS「ヒーローすぎる」の声【カムカム】

2022.2.9 19:50

回転焼き屋「大月」を訪れた人物に驚く大月家。左から大月錠一郎(オダギリジョー)、大月ひなた(新津ちせ)、大月るい(深津絵里)(C)NHK

(写真5枚)

昭和から令和にかけ、3人のヒロインたちが生き抜く姿を描く連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。2月9日放送の第70回では、るいの出産が近づいたある日、回転焼き屋「大月」にとある客が訪れる様子が描かれた。

初恋の相手・ビリー(幸本澄樹)と何も話せないまま別れてしまったひなた(新津ちせ)。その苛立ちを周囲にぶつけてしまい、父・錠一郎(オダギリジョー)に叱られたひなたは家を飛び出してしまう。その後、「なんで私はこうなんかな」と落ち込むひなたを、母・るい(深津絵里)はやさしく慰める。

家族が仲直りしたある日、「大月」にモモケンこと時代劇スターの桃山剣之介(尾上菊之助)が訪れる。サイン会でひなたが回転焼きを渡したことをきっかけに、「大月」の味を気に入ったのだという。スターの来店に騒然としているなか、るいが産気づき、その晩に男の子が生まれるのだった。

モモケンが自ら回転焼きを買いに訪れ、またるいを車で病院に送ったシーンに、SNSでは「モモケン神対応がすぎる」「ひなたにとって永遠のヒーローになるよねモモケン」「これはスピンオフでドラマ作るべき」など盛り上がり、ツイッターのトレンドにも「モモケン」が浮上。

また番組最後の視聴者投稿コーナー「カムカムイングリッシュ」に、ひなたと生まれたばかりの弟の写真が登場したことから、「最後のカムカムイングリッシュの演出最高~!」「なんていい写真だろう」「尊すぎて涙が出ました」など、感動の声が相次いだ。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第71回(2月10日放送)では、18歳になったひなた(川栄李奈)が登場する。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本