恐竜の口にダイブ? 親子で大興奮、関西の最強すべり台

2022.2.6 11:15

お笑い芸人・女と男の市川と、息子のなつくん (C)ABCテレビ

(写真3枚)

お笑いタレント・なるみとナインティナイン・岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)。2月7日放送回は、忖度を知らない芸人親子3組が関西のすべり台を全力レビューする。

PTA会長を務めるなど、芸人界イチのパパ芸人・ヤナギブソンが、「子供たちのテンションが上がり過ぎる」すべり台をプレゼンすることに。番組で関西全域のすべり台から、4つのすべり台をピックアップする。

お笑いコンビ・女と男の市川と息子のなつくんは、大阪府阪南市にある「わんぱく王国」へ。そこに現れたのは、全長約200メートルある巨大な恐竜のすべり台。

すべっていくと、恐竜の口のなかに吸い込まれていくという仕組みで、口のなかに入ると恐竜の「ガオー!」という声が聞こえる、まさに「男の子心をくすぐり過ぎるすべり台」だ。そのリアルさに興奮しつつ、恐竜の吠える声にはビビってしまうなつくんが、子供ならではの正直すぎるレポートを繰り出す。

また、ヤナギブソン親子は山上がスタート地点という「関西一滑り応えがあり過ぎるすべり台」に、過ぎるファミリーの烏川耕一親子は、最大傾斜が60度の「勇気がいり過ぎるすべり台」に挑戦する。この模様は2月7日・夜11時27分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本