M-1歴代王者が勢揃い、史上初100点「鳥人ネタ」の裏話も

2022.2.3 19:15

上段から時計回りに笑い飯、トレンディエンジェル、パンクブーブー  (C)ABCテレビ

(写真3枚)

漫才師・海原やすよ ともこがMCをつとめるトーク番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)。2月3日放送回は、歴代の『M-1グランプリ』王者3組が登場する。

2001年にスタートし、これまでに17組のチャンピオンが誕生した漫才師の頂上決戦『M-1』。今回は歴代王者のなかから、笑い飯、パンクブーブー、トレンディエンジェルの3組がゲストに。

なかでも2009年王者・パンクブーブーは、審査員全員一致の完全優勝を飾っている。しかしこの年は、笑い飯が1本目に披露したネタ「鳥人」が、史上初の100点を叩き出すという伝説も。パンクブーブー・黒瀬は、「『鳥人』が100点を出して、会場の空気は笑い飯さんだった」と当時を振りかえり、相方の佐藤も「ウラは大爆笑だったから」と、自分たちの優勝はないと思っていたという。

そして翌年の2010年には、9年連続決勝に進出し、その間5位以上をキープし続けた笑い飯が悲願の優勝を果たした。その裏で、優勝後も『M-1』に参戦し、敗者復活からファイナルラウンドに勝ち上がったパンクブーブーの思いが明かされる場面も。
 
また、『M-1』恒例の予選から本戦までの舞台裏密着動画のなかから、3組が本音をのぞかせた映像を蔵出しする。2005年にブラックマヨネーズに破れて2位になり荒ぶる笑い飯と、周囲でニヤつくチュートリアルや麒麟、千鳥らの貴重映像をお届けする。この模様は2月3日・夜11時27分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本