一夫多妻が話題のドラマ、父の勧告「3番目の女は幸せか?」

2022.2.4 07:15

『ハレ婚。』第4話より (C)ABCテレビ

(写真3枚)

元AKB48メンバーの島崎遥香が主役を務め、「一夫多妻」をテーマにしたラブコメディ『ハレ婚。』(ABCテレビ)。第4回(2月6日放送)では、余命短い父から「ハレ婚」生活に終止符を打つことを勧告される。

小春(島崎遥香)の「ハネムーン行こうよ」という一言から、夫・龍之介(稲葉友)と妻・ゆず(柳ゆり菜)、まどか(浅川梨奈)の伊達家一行はスパリゾートへ。龍之介を独り占めしたい小春だったが、それぞれの妻としての考え方も徐々にわかりはじめてしまう。

2人の妻への嫉妬心など、思い描いていた結婚とはまるで違う「ハレ婚」の在り方。小春は複雑な感情を抱くなか素直な気持ちをぶつけ合い、4人で「家族」としての大きな一歩を踏み出した第3話。

第4話では、ハレ婚生活も悪くないと思い始めた矢先、一夫多妻制の結婚に反対する父・哲郎(渡辺いっけい)が現れ、「お前、自分は3番目の女だってのは幸せか?」と、激しい剣幕で離婚を勧告されてしまう。さらに、哲郎の病状が深刻だという事実を母・直子(宮地雅子)から聞かされ、同様する小春。

哲郎を元気づけたいと考えた小春は、龍之介らにその病状を打ち明ける。そして、幼い日に楽しそうに釣りを教えてくれた思い出から、哲郎を釣りに誘い出すが、そこにいたのは伊達家の面々。小春の結婚に大反対の哲郎は彼らを睨みつけ・・・。

本作は、累計260万部を突破する大人気コミックが原作。恋に疲れたヒロイン・前園小春が謎の男性に求婚され、フクザツな結婚生活が始まっていくラブコメディ。毎週日曜・夜11時55分より放送中(関西ローカル)。放送後は「TVer」「GYAO!」で見逃し配信される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本