芸人スキルのトーク力、「関西弁CA」人気ユーチューバー

2022.2.11 11:15

関西弁CA・リュークルー。今回は帰国時に、自身の動画内に登場したこともある大阪城にて撮影!

(写真3枚)

約10万人の登録者を持つYouTuber、関西弁CA・Ryucrew(リュークルー)。そのチャンネルを見てみると、料理する様子を映したものや日用品の購入品紹介など、目に付くのは長尺の「しゃべくり動画」・・・。最近では、その饒舌さから『マツコ会議』(日本テレビ系)や『アメージパング』(TBS系)などバラエティ番組にも出演している彼。一体何者なのか、話を聞きに行きました!

「小さい頃からオバちゃん口調で、よく喋る子でした」

──コテコテの関西弁で自身のマシンガントークにノリツッコみしたり、飼い犬へのユニークなアフレコ、動画内で突如始まる一人寸劇など、圧倒されてしまいました・・・! 本職はCAでいらっしゃるんですよね?

見ていただいて、ありがとうございます! 元々は日本の航空会社にいたんですが、今はカナダでCAをしていて、並行してYouTubeを撮っています。カナダ生活は今年で8年目になりますね。

──やっぱりCAさんなんですね・・・。動画には「ツッコみが最高」「本当にずっと笑ってられる」など、芸人さながらのしゃべくりへの反響や、ラジオ感覚で楽しめるという声もあります。最近は1時間を越えるライブ配信もされていて・・・そのトーク力はどこから?

そんな風に言っていただいて恐縮です・・・。小さい頃から祖母と母親と暮らしていたので、自然とオバちゃんっぽい話し方になって、よくしゃべる子やったんです。大阪っていう土地柄、吉本に行かんでも日常生活が吉本の養成学校みたいな(笑)。すぐ話を盛るし、ちょっとしたことにツッコむ。わたしの場合は特に高校が強烈で、おもしろい子が多かったんです。そこが女の子の多い教養科で、さらにこの感じに拍車がかかったんだと思います。

──日常系の動画だけでなく、CA目線ならではの動画もあげてらっしゃいますよね。おすすめの持ち込み品やホテルで確認すべきことなど、役にたつ内容で・・・。

短い間ではあったんですが、日本とカナダの航空会社を経験して、「ほんまに同じ仕事?」って思うくらい考え方や働き方が違って、びっくりしたんです。特に今勤めているカナダのエアラインでは、いくつもの会社を渡り歩いてきたベテランクルーがたくさんいて、仕事のことはもちろん、ステイ中のアドバイスや福利厚生の有意義な使い方、ワークライフバランスのことなど目から鱗な情報をたくさん教えてもらいました。

関西弁CA / Ryucrew チャンネルより

最初は他業種の方には興味がないだろうと、動画にしようとは考えていなかったです。でもよく考えてみると、ベッドバグ(ベッドの隙間などにいる衛生害虫の一種)だったり、海外旅行や飛行機に乗るときに役に立つ情報もたくさんあると気付いて。そういった内容で動画をシェアしたら、自分でも驚くくらいたくさんの反響をいただいたんです。

──反響とありますが、最近の動画はアップするたびに300件以上のコメントがついていますよね。

コテコテの関西弁やし、見てくれるのは関西の方ばっかりやろなって思ってたんです。でもいざ始めてみると、関西外の方からもコメントをいただくことも多くて。あとは何も考えず発言していたことが、コメントで関西独特の言い回しだったことを知ったり、新たに気付くこともあっておもしろいです。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本