堀未央奈、医師役に初挑戦「やさしくて楽しい現場でした」

2022.1.31 20:45

ドラマ『ドクターホワイト』にゲスト出演する堀未央奈 (C)カンテレ

(写真3枚)

浜辺美波が主演を務める、ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜夜10時)。その第3話(1月31日放送)にゲスト出演する堀未央奈がコメントを寄せた。

同作は豊富な医療知識をもつ正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」とすでに診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の診断医療ミステリー。24日の第2話では、総合診断協議チーム(通称:CDT)が発足。難しい症状でも病名を確定させて命を救う、診断に特化した協議チームが動き出した。

『ホットギミック ガールミーツボーイ』(2019年)で映画初出演にして初主演を果たした堀。2021年3月に乃木坂46を卒業したあとは、女優としてさまざまな作品に出演。なかでも犬飼貴丈とW主演を務めた『サレタガワノブルー』(TBS系)では、大胆なラブシーンもある不倫妻役を熱演し、その悪女演技が新境地と話題となった。

堀が演じるのは、小児科医の三井沙月。公園の遊具から落ちて頭を打ち検査入院中の少年・岡本優馬(森島律斗)の主治医となる。堀は「今回初めて医者の役をやらせていただき、普段よりもしっかりとした説得力のある口調や表情を心がけました。『ドクターホワイト』の世界観に溶け込めていたらうれしいです。キャストのみなさんもやさしくて楽しい現場でした。ぜひご覧ください」と呼びかけた。放送は1月31日・夜10時から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本