天王寺ミオが今春に大規模リニューアル、人気店の新業態も

2022.1.27 07:15

3月下旬オープン「大衆ビストロ さしす」(プラザ館M2階/洋食酒場)

(写真15枚)

大型ショッピングセンター「天王寺ミオ」(大阪市天王寺区)が、2月から4月にかけて大規模なリニューアルを実施。約60店舗が順次オープンする。

コロナ禍を経てますます多様化するライフスタイルや価値観に焦点を当てたという今回のリニューアル。開業以来盛況が続く「エキうえスタンド」(プラザ館M2階)は拡張され、梅田で人気の「すし酒場 さしす」が手がける新業態の洋食酒場や、海鮮と揚げたて天ぷらがリーズナブルに楽しめる「ニューツルマツ」、そして気軽に焼肉を堪能できる「大衆 焼肉ホルモン 大松」など、コスパ抜群の人気店が勢揃いする。

さらに本館10階には、昭和13年の創業当初から受け継がれる漆黒のスープが代名詞の京都ラーメン「新福菜館」が天王寺エリア初出店。「551蓬莱」「デリチュース」「ミスタードーナツ」など手土産に便利な店舗は改札直結の両館1階に並び、通勤途中などに立ち寄りやすくなっている。

そのほか、シンガポール発のファッションブランド「チャールズ&キース」や、20〜30代に人気のボディケアブランド「イソップ」、リーズナブルな雑貨が集まる「フライング タイガー コペンハーゲン」が新たに登場する。リニューアル全店の詳細は2月中旬に発表予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本