きんに君、吉本興業退所を報告「約21年間お世話になり…」

2022.1.25 19:05

「パワー!」と叫ぶなかやまきんに君(2018年撮影・大阪市内)

(写真1枚)

お笑い芸人・なかやまきんに君が1月25日、所属していた吉本興業を退所したことを自身のツイッターにて明かした。

吉本総合芸能学院(NSC)大阪校の22期生で、1999年にピン芸人としてデビュー。2001年には吉本新喜劇に入団したきんに君。筋肉を使ったギャグが人気で、ボディビルダーとしても活躍。先日はきんに君のギャグを見てツボにハマってしまったNHK福岡のアナウンサーが大きな話題となるなど、注目を集めていた。

きんに君はツイッターにて、「私、なかやまきんに君は約21年間お世話になりました吉本興業を退所させていただくことになりました。吉本興業のみなさま、ご関係者のみなさま、そして芸人のみなさま、大変お世話になりました。改めて、ありがとうございました」と報告。

そして「お笑いも何も出来ないなか、吉本興業のおかげで舞台に立たせていただいたり、テレビやイベントなどいろいろと経験させていただきました。そうそうそう、今だにお笑いはアルバイトレベルですがね。。。『やかましわ!!』ツッコミもこのように出来るまで成長させていただきました。これもすべて吉本興業のみなさま、先輩、同期、後輩芸人のみなさまのおかげです」と、自虐を入れながらコメントした。

最後に「今後はそのアルバイトレベルのお笑いはもちろん、更なる筋肉作りや、筋トレ情報の発信をさせていただきたく思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。パワー」と、持ち前のギャグで静かに締めくくった。

公式サイトによると、吉本興業はきんに君について、協議により2021年12月31日付をもってマネジメント契約を終了したと発表。同社は「なかやまきんに君とマネジメントの方針について話合いを続けてまいりましたが、自ら確立した方針で活動していきたいという意向を最大限尊重し、この度、合意によりマネジメント契約を終了することになりました」と説明した。

そのうえで、「なかやまきんに君は当社の所属から離れますが、当社としましては、なかやまきんに君の新しい環境での活躍を応援してまいります。ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続き、なかやまきんに君へのご支援を賜りますようお願い申し上げます」としている。

この発表に、SNSでは「パワー(敬具)」「パワーを敬具だと思ってるきんに君(笑)」「きんに君の未来に幸あれ! やー!」「テレビよりYouTubeが向いてる! 頑張れ!」など激励の言葉が贈られている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本