大谷亮平、浜田のキレる演技をベタ褒め「めちゃくちゃ上手い」

2022.1.23 19:15

かつて大谷が住んでいた団地で記念撮影する浜田雅功、大谷亮平 (C)MBS

(写真5枚)

ダウンタウンの浜田雅功とゲストである相方、スタッフが、五分五分の立場でロケをおこなう『ごぶごぶ』(MBS)。1月25日放送回は前週に引き続き俳優・大谷亮平が登場し、地元である大阪・吹田市で里帰りロケをおこなう。

まずは「同窓会ができる新しい店を知りたい」という大谷のためにスタッフが探し出した、韓国暮らしが長かった大谷にぴったりの韓国料理店からスタート。大谷の大好物でもある「プデチゲ」という鍋料理を食べながら、話題はお芝居の話に。大谷は「浜田さんってキレる演技めちゃくちゃ上手い」と、浜田がドッキリで見せる「キレる演技」をべた褒めし、モノマネを交えながらいかに上手なのかを熱弁する。 

続いて訪れたのは、大谷が高校生まで住んでいたという団地。今も変わらない風景に懐かしい思い出がよみがえる大谷は、「あれです! あれです!」と昔、自分が住んでいた部屋を指さしながらテンションMAXに。「マンホールとマンホールの間でリレーをしましたよ」と謎の遊びで盛り上がっていたことなど、興奮気味に浜田に当時のエピソードを語る。

ここで「ある人物と電話が繋がっている」と突然スタッフから電話を手渡された大谷は、相手を知るや否や驚きを隠せない。そして浜田も「この番組始まって以来のいい話やったな」というほど、『ごぶごぶ』ではなかなか聞けない感動エピソードが飛び出す場面も。

最後に訪れたのは、大谷が通っていた中学校。大谷は中学からバレー部に所属し、高校時代には大阪府の代表選手にも選ばれるほどバレー漬けの毎日を送っていたとのこと。そんな青春を過ごした体育館で、久しぶりにバレーボールがしたいという。

「浜田さんにトスをして欲しいんです」とやる気満々の大谷のスパイクを受けるために、スタッフが呼び出したのはお笑いコンビ・ツートライブ。だが大谷の強烈スパイクに、浜田も思わず驚愕する。この模様は1月25日・夜11時56分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本