「トミーズ雅さんに誇りを」芸人らが大阪・生野区の魅力語る

2022.1.24 14:15

スタジオの様子 (C)ABCテレビ

(写真3枚)

ゆくゆくは地元・関西を拠点にしたいというお笑いタレント・岡村隆史のため、バラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)内で4度にわたり放送されていた企画「余生を過ごす未来のホームタウン探し」。今回は大阪市・生野区に焦点を当て、4人の芸人がその魅力を語り尽くす。

これまで、堺市、八尾市、枚方市、寝屋川市と、街の出身芸能人たちが地元愛を炸裂させながらプレゼンをおこなって来た同企画。今回登場するのは、生野区出身の芸人・土肥ポン太とスマイル、そして生野区の「住みます芸人」として活動しているピン芸人・田津原理音の4人だ。

岡村は、「生野区はなかなか行くことがないから、イメージすらできない。今日は教えてほしい!」と、冒頭から前向きな反応。生野区出身の有名人といえば、笑福亭仁鶴師匠や和田アキ子、トミーズ、福本豊など、個性的で味のある人物が多い。そんななかでも、「生野区の人たちはトミーズ雅さんに誇りを持っている」「雅さんと知り合いだという人が多い」と、圧倒的なトミーズ雅の人気ぶりが明かされる場面も。

地元民で賑わう下町情緒あふれる街並みが特徴の生野区だが、韓国グルメやコスメが充実し、チマチョゴリ体験も楽しめる、まさに韓国気分にひたれる「春夏秋冬ビル」が2021年にオープンするなど、現在は女性に人気の街に進化しているという。さらに、昨今消えつつある銭湯が32つも存在する「銭湯王国」ということから、地元の人たちに愛されるレトロな老舗銭湯と、高温サウナが評判のイマドキのスーパー銭湯を紹介する。

この模様は1月24日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本