「休憩中にピアノ弾いてる」大谷亮平のお茶目な一面

2022.1.21 19:15

舞台『ボディガード』でボディガード役を演じる大谷亮平(1月20日・大阪市内)

(写真5枚)

1月21日より大阪で開幕したミュージカル『ボディガード』の取材会が20日におこなわれ、ボディガード役を演じる大谷亮平が登場。ほかの出演者から寄せられた大谷の茶目っ気溢れる一面に、会場内は笑顔に包まれた。

韓国メディアで活躍したのち、2016年に日本でのキャリアをスタートさせたという異例の経歴を持つ大谷。昨今ではドラマやバラエティなどにも積極的に出演しており、どこかミステリアスでありながらも飾らぬ人柄が人気を集めている。

そんな大谷は、今回の舞台で芝居はもちろん、ミュージカルということでダンスにも取り組んでおり、「かっこよくみなさんみたいに踊れたらいいんですけど、リズム感が無いもんでして(笑)。僕が気持ちよくダンスを踊っていてもミスは出るので、そこ注目してもらえたら!」と意気込んだ。

またそんな大谷に、共演の新妻聖子から「大谷さん、袖でも踊ってました」との声が寄せられ、それに続きMay J.からも「休憩中にはピアノを弾いてますよね」とのタレコミが。「稽古場には(ピアノを)教えてくれる人がいるから、自分なりに稽古して見てもらってます」と顔を赤らめながらも楽し気に答えた。

大阪公演は「梅田芸術劇場メインホール」(大阪市北区)で、期間は1月31日まで。料金はS席1万3500円ほか。

ミュージカル『ボディガード』

住所:「梅田芸術劇場」大阪府大阪市北区茶屋町19−1
日時:1月21日〜31日
料金:S席13500円、A席9500円、B席5500円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本