低カロリーケーキも、スタバから「チョコづくし」の新作登場

2022.1.20 16:45

アーモンドミルクホイップのガトーショコラ(485円)

(写真6枚)

コーヒーチェーン「スターバックス」(本社:東京都港区)から、バレンタインに向けた新作が1月19日より発売された。

毎年バレンタインシーズンになると、チョコレートを使用した新作が登場する同店。今年もホイップからカップまで、余すことなくチョコを使用した「ダブル 生チョコレート モカ」(トール550円〜)などのドリンクがラインアップしている。

それに併せて、バレンタインフードも充実。濃厚なチョコ生地にビターチョコのムースを重ね、フレークチョコが食感のアクセントになった「チョコレートフルケーキ」(510円)や、1個231kcalと低カロリーながら食べ応えのある「アーモンドミルクホイップのガトーショコラ」(485円)などが揃う。

また、人気のレギュラーメニュー「チョコレートチャンクスコーン」(290円)と「G&G チョコレートチャンククッキー」(210円)も、チョコレートの配合を見直しリニューアル。さらに、ピンクを基調とし、ハートをあしらったタンブラーやマグカップなど、バレンタインムードを高めるデザインのグッズ類も販売。

発売後のSNSでは、「チョコ好きは迷わず食べてくれ・・・飛ぶぞ」「アーモンドホイップ、甘すぎなくて良い! チョコとめっちゃ合う〜!」「限定じゃなくて通常メニューにしてほしいわ」と、反響が相次いでいる。

一部店舗を除く「スターバックス」店舗にて、販売期間はいずれも2月14日まで(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本