錦鯉・渡辺が告白、M-1優勝ネタのオチは小峠のアイデア

2022.1.20 07:45

錦鯉の長谷川雅紀(左)と渡辺隆(C)ytv

(写真8枚)

1月20日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)に、お笑いコンビ・錦鯉の長谷川雅紀と渡辺隆が登場。M-1優勝後のエピソードを披露する。

2021年頃から忙しかったが、優勝後さらに拍車がかかったという錦鯉。渡辺は「M-1終了後、深夜2時に仕事が終わって、ただ次の日も朝5時から仕事だった」と語り、マネージャーのスマホがずっと鳴りっぱなしだったという。スタジオでは錦鯉の真っ黒なスケジュールが公開されるが、⻑谷川の年齢も考慮し、仕事を少し押さえているとか。

そんな2人の恩人で事務所の先輩であるバイきんぐ・小峠からコメントが届く。「めちゃくちゃ嬉しかった!50歳でM-1優勝はなかなか超えられない記録!」と絶賛する小峠に、渡辺は優勝を決めたネタのオチである「ライフイズビューティフル」が、小峠のアイデアだったことを明かす。この模様は、夜10時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本