芸術界の異端児・バンクシーに迫る、企画展が大阪・梅田で

2022.1.20 12:15
(写真5枚)

世界的に注目されるアーティスト・バンクシーの企画展『バンクシーって誰?展』が、4月23日より「グランフロント大阪」(大阪市北区)でスタートする。

イギリスのブリストル出身という以外は、本名も顔も知られざる謎の存在バンクシー。スプレーを使ったステンシル技法で描く作品は、世間に問題提起を投げかけると同時にユーモアにあふれ、年代問わず人気となっている。

東京開催の際には、述べ18万人以上を動員した同展。世界各都市を巡回し人気を博した『ジ・アート・オブ・バンクシー展』の傑作群を、日本オリジナルの切り口で紹介する内容となっている。プライベート・コレクター秘蔵作品の展示に加え、活動の主戦場である「ストリート」に焦点を当て、バンクシーの活動について深掘りする。

また、カタログをはじめ、本展ポスターで使われている作品をモチーフにデザインされたトートバッグなど、本展販売のオリジナルグッズも販売予定。入場料は一般2000円、開催期間は4月23日〜6月12日。「グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ」にて。

『バンクシーって誰?展』

開催期間:2022年4月23日(土)〜 6月12日(日)※会期中無休
開館時間:平日11:00~20:00 土日祝10:00~19:00
※2022年4月23日(土)は11:00開館 ※入館は各閉館30分前まで
会場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ(大阪市北区大深町 グランフロント大阪 北館内)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本