相席食堂に清春が降臨、地元巡りに大悟「その辺のヤンキー?」

2022.1.18 07:30

今回の旅人・清春 (C)ABCテレビ

(写真5枚)

有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。2018年にスタートした同番組の「祝・47都道府県制覇回」として、岐阜出身の芸能人が登場する『岐阜相席SP』が1月18日に放送される。

これまでさまざまな場所で相席旅を展開してきた『相席食堂』が、唯一足を踏み入れていなかった岐阜県。そんな岐阜県出身で、まさかの参戦者として登場したのは、唯一無二のロックミュージシャンで、黒夢やSADSのボーカル・清春だ。

さっそく、昔バンドの練習をしていたという音楽スタジオに向かうと、残念ながら現在は靴屋になっていた。しかし、かつてスタジオだった地下の部屋を見せてもらえることに。その懐かしい光景を目の前に「黒夢の前は地元の先輩とバンドを組んでいた」と、思い出に浸る清春。母校の多治見工業高校を巡りながら、知られざるエピソードが飛び交うファン必見のトークに、千鳥も興奮する。

そして、黒夢の前に組んでいたバントの先輩と再会することに。「地元で活動していた頃の憧れの人で、バンドに誘ってくれた」と、デビュー前の貴重な話が明かされる。感動的な回になると思いきや、大悟が「ちょっと待てぃ!」ボタンに飛びつき、「その辺のヤンキーじゃないの?」と清春に鋭くツッコむ事態に。

そのほか、新婚の鷲見玲奈アナウンサーが登場。この模様は1月18日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本