笑福亭笑瓶、朝ドラ初出演「初めのシーンから図々しい(笑)」

2022.1.16 08:15

『カムカムエヴリバディ』で西山役の笑福亭笑瓶 (C)NHK

(写真2枚)

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)で、映画館の館主・西山太(にしやまふとし)役を演じる笑福亭笑瓶が、朝ドラ出演への思いや自身の役柄について語った。

朝ドラは初出演となる笑瓶。演じる西山は、ヒロイン・るい(深津絵里)が住み込みで働く「竹村クリーニング店」の近所にある映画館の館主で町内会長。クリーニング店の店主・平助(村田雄浩)とともに時代劇談義に花を咲かせる西山だが、東京オリンピックが近づくなかで、テレビがますます普及。映画館の客入りが減り、西山の小言も今後増えてくるという。

自身の役柄について、「西山は初めに登場するシーンから図々しいんですよ(笑)。急にクリーニング店に入ってきて、断りもなく店先に『貼らしてもらうで』と勝手にポスター貼るような男なんです。その当時の商店街はみんなが仲が良かったという環境だったとしても、あまりにも図々しい。ぼく自身は気配りをするタイプなので、気を遣いながら図々しい演技をしています(笑)」と明かす。

視聴者に向け、笑瓶は「朝はいろいろ忙しいこともありますが、時間が来たらちゃんとチャンネルを合わせていただいて、その時間帯はご家族で楽しんでいただきたいです。僕は西山として登場しますが、るいを見守るという立場だったというのを撮影終盤で知りました(笑)。『おれ、見守ってたんかー』と気がついた次第です。演技のダメ出しもしていただいて結構なのでご覧ください(笑)」と呼びかけた。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。「1963ー1964」と第する第12週(1月17日〜21日放送)では、いよいよ関西一のトランペッターを選ぶコンテストが開かれる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本