るいのダブルデート回、「青春映画だ」と絶賛の声【カムカム】

2022.1.13 19:45

海辺にてドライブをするるいたち。左から大月錠一郎(オダギリジョー)、ベリー(市川実日子)、雉真るい(深津絵里)、トミー(早乙女太一)(C)NHK

(写真5枚)

ジャズやラジオ英語講座を軸に、100年にわたる物語を描く連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。1月13日に放送された第51回では、るいたちが海にドライブに出かけ、「#カムカム」「ベリーちゃん」「ダブルデート」など関連ワードが次々とトレンド入りした。

トミー(早乙女太一)の計画で、錠一郎(オダギリジョー)やベリー(市川実和子)を交え、海へ出かけることになったるい(深津絵里)。「ダブルデート」という建前だが、「ジャズコンテストには出ない」という錠一郎の決意を、るいを通して変えさせようとするトミーの思惑があった。

不満気だったベリーもトミーの真意を知り、「ジョーが世界に認められるトランぺッターになったら私の勝ちや」と受け入れる。浜辺で2人きりの時間を過ごしたあと、コンテストに出ることを決めた錠一郎は、「もし僕が優勝したら、一緒に東京に行ってくれる?」と、るいに想いを告げるのだった。

海を舞台にした4人の人間模様が話題となった第51回。放送後、SNSでは「とにかく素敵。ロケ地の海も4人の服装もそれぞれのセリフや演技もすべて」「あの当時の青春映画1本見たような満足感」など絶賛の声が多数上がった。

また朝の情報番組『あさイチ』には、岡山編でロバート役を演じた村雨辰剛がゲスト出演。司会の博多大吉が「(安子は)海の向こうで元気にやってますか」と聞くと、「とても元気にやってます。もちろん円満です」と即答。SNSでは「よかった~安心したわ」「安子さんはアメリカで大切にされているだろうと確信するあさイチ(現実と混同)」などの感想も相次いだ。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第52回では、顔の傷を気にするるいは錠一郎の気持ちを受け入れられず・・・。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本