ピザのみみは残すか否か・・・ピザハットが考えるロスゼロ商品

2022.1.17 21:15

100通りの組み合わせを楽しめる「グラタンMY BOX」(持ち帰り864円〜)

(写真9枚)

ネット上でよく話題になる、「ピザのみみは食べるか」問題。世界110カ国以上に出店するピザチェーン店「ピザハット」(本社:神奈川県横浜市)によると、「試食テストの時にみみを残す人が多く、以前おこなったWEB調査でも、約1割が『毎回残す』という結果が出て驚きました。子どもの食べ残しや『味がしない』といった意見が多いですね」と問題視しているようだ。

1996年に日本で初めてチーズ入りのみみを開発するなど、いち早く対策を打ってきた同店。その後もソーセージ入りのみみやクリスピー生地を発表し人気商品となっているが、食べ残し問題は消えていないという。広報担当は、「スタッフが毎朝、お店で粉から手作りで生地を仕込んでおり、生地自体の新鮮さ、おいしさにも自信があるので、最後まで完食して欲しい」と呼びかける。

そんななか、今回発売された「グラタンMY BOX」は、Sサイズのピザとグラタンが1人用セットになっており、そのままでももちろん、グラタンに付けて食べる「つけピザ」としても楽しめる。1人用という食べきりサイズに加え、「つけピザ」を推進して食品ロスを減らす狙いだ。

同商品は、2021年に誕生した「おひとりさまピザセット MY BOX」の第2弾で、冬にリクエストの多かったグラタンがセットに。Sサイズのピザとグラタンは各10種から選べ、その組み合わせはなんと100通りだとか。価格は、持ち帰り864円〜、デリバリー1188円〜(組み合わせによって異なる)。3月27日まで、一部を除く全国の店舗で販売中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本