スタバにバレンタイン新作、「生」と「ベイク」の2種が登場

2022.1.12 12:45

1月19日より発売される「トリプル 生チョコレート フラペチーノ」(左)と「ダブル 生チョコレート モカ」(右)

(写真2枚)

コーヒーチェーン「スターバックス」(本社:東京都港区)で、バレンタインに向けた第1弾新作が1月19日より発売される。

毎年バレンタインシーズンになると、チョコレートを使用した甘い新作が登場する同店。2022年も「本気でチョコレートを味わっていただきたい」という担当者の強い思いから、限定商品が誕生した。

今回のラインアップは、「トリプル 生チョコレート フラペチーノ」(680円※トールのみ)と「ダブル 生チョコレート モカ」(トール550円〜)の2アイテムで、ホイップからカップまで余すことなく存分に生チョコレートを使用した濃厚な味わいが楽しめる1杯に。

そして、1月26日からは、バレンタイン商品第2弾の発売も決定しており、上述の生チョコレートに加え、「ベイクド&クリーミー 生ホワイトチョコレート フラぺチーノ」(680円※トールのみ)が登場予定。

ホワイト生チョコレートと焼きチョコレートの2種類を使用したフラペチーノに、隠し味にコーヒーを使用したオリジナルソースをトッピング。同店で人気の「ホワイトモカ」のような、甘さと同様にエスプレッソのコクも味わえるフラペチーノとなっている。一部店舗を除く「スターバックス」店舗にて、いずれも2月14日までの販売(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本