ぱるる、柳ゆりならに続き3人目の妻に…「ハレ婚。」第1話

2022.1.15 20:15

『ハレ婚。』1話より (C)ABCテレビ

(写真3枚)

元AKB48メンバーの島崎遥香が主役を務める1月期ドラマ『ハレ婚。』(ABCテレビ)。その第1話が、1月16日に放送される。

同ドラマの原作は累計260万部を突破する大人気コミック。恋に疲れたヒロイン・前園小春(島崎遥香)が、2人の妻を持つ謎の男性に求婚され、フクザツな結婚生活が始まっていく・・・というラブコメディだ。

第1話では、意図せず既婚者ばかりと付き合ってしまい憔悴した小春が帰郷すると、実家で経営する喫茶店が、父の病により多額の借金を抱え閉店の危機に陥っているという事実を知ることに。なんとしても喫茶店を守りたいと焦る小春の前に、謎の男・伊達龍之介(稲葉友)が現れる。龍之介はいきなり借金の肩代わりを申し出ると、会ったばかりの小春にプロポーズをする強行に出る。

戸惑う小春だったが、実は故郷が日本で唯一の「一夫多妻制(ハーレム婚、通称:ハレ婚)」が認められた特区となっており、龍之介には既にゆず(柳ゆり菜)とまどか(浅川梨奈)という2人の美しい妻がいた。「既婚者ハンター」と称されるほど、既婚者に苦しめられ続けた小春にとって理解のできないハレ婚制度。しかし実家を守るため、小春は3人目の妻となる決意をする。この模様は、1月16日・夜11時55分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本