WEST・重岡&桐山、超希少なアリの撮影に成功し大興奮

2022.1.8 19:45

沖縄・石垣島でロケをする重岡大毅(中央)、桐山照史(右)(C)ABCテレビ

(写真1枚)

ジャニーズWESTの冠番組『あなたの代わりに見てきます! リア突WEST』(ABCテレビ)。1月9日放送回では、メンバーの重岡大穀と桐山照史が珍種のアリを見つけるため、沖縄・石垣島の山を登る。

メンバーが記者となって、日本全国の理解不能な人や場所に突撃する同番組。前回(2021年12月26日)放送の過酷な洞窟ロケの翌日朝5時ということで、真っ暗なビーチですこぶるテンションが低い重岡と桐山。そんな2人の前に「地面のアリを吸う男」が現れる。

怪しすぎる男性の正体は日本初、世界で2例しかいない新種のアリを見つけたこともある沖縄在住の昆虫研究家・名嘉猛留さん。2人は「地球はアリの星!」と熱弁する名嘉さんの指南で、ここ石垣島にしか生息していない「オモトアシナガアリ」を探すことに。

まずはアリ吸いのトレーニングとして、名嘉さんお手製の「吸虫管」(小さな虫をガラス管で吸い込む昆虫採集道具)を渡される2人。子どものころアリを「めっちゃ食ってた」というこのロケにうってつけの桐山に対し、「初めてアリを吸うた」という重岡。吸い場を移動しながら希少なアリに次々と遭遇し、2人はテンションがだんだんと上がっていく。

そしていよいよ、一行は「オモトアシナガアリ」を見つけるために於茂登岳(おもとだけ)へ。世界中でも於茂登岳の山頂だけに生息し、一帯が特別保護地区であるため捕獲は禁止されているオモトアシナガアリ。これまで映像として残っているものもないようで、今回撮影できたら超貴重だという。重岡と桐山は、「あわよくば『世界初の貴重映像の撮影に成功!』としてネットニュースに載りたい!」と張り切る。

しかし、ここでカメラにアクシデントが発生し、通常通りの撮影が不可能に。過酷を極めるなかようやく山頂に到達し、なんとオモトアシナガアリを発見。重岡がスマホを使って自ら撮影したが、名嘉さんでさえ写真や映像で見たことがないため、おそらく世界で初めてオモトアシナガアリを映像に収めることに成功した。

重岡と桐山は「世界初のものがリア突から飛び出しました!」と大興奮。体力勝負の過酷なロケの末に押さえた超貴重映像は、1月9日・昼1時25分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本