大阪府の新規陽性者は505人、吉村知事「感染速度が速い」

2022.1.6 17:40

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は1月6日、新型コロナウイルスの新規陽性者を505人確認したと発表(累計陽性者数は20万4869人)。前日比261人増となり、2021年9月23日以来の500人超えとなった。

検査数は9558件で、陽性率は5.3%(週平均3.6%)。新規陽性者を年代別にみると20代がもっとも多く194人で、続いて30代が78人、40代が69人、10代が49人、50代が42人、未就学児が16人、60代と80代がそれぞれ14人、就学児が13人、70代が10人、90代から6人の感染が確認された。

現在入院中の患者は363人で、宿泊療養患者は182人、自宅療養者は470人となっている。

感染状況が再び悪化しつつある現状に、吉村洋文知事はツイッターで「感染拡大の速度が速いです。一方、現時点での評価ですが、軽症無症状が多く、オミクロン株重症者は0人です。今後、感染拡大が予想されます。ハイリスクの方を原則入院、そうでない方を原則宿泊療養(医療型も有り)、重症化予防を目指します」とコメントした(1月5日付)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本