バーガーキング、罪深い人気シリーズに「バターコロッケ」

2022.1.7 11:15

「ギルティ バタコロ サンド」(640円)

(写真5枚)

アメリカ発のハンバーガーチェーン「バーガーキング」(本社:東京都千代田区)から、バターたっぷりのコロッケバーガーが新登場。1月7日より冬限定で発売される。

同商品は、カロリー度外視で濃厚なおいしさが人気の「ギルティバターバーガー」の第3弾。発酵後のパン生地にバターソースをたっぷり染みこませたリッチな味わいで、2021年下半期の新商品では売り上げNo.1に輝いた。

そんな人気シリーズの新作「バタコロサンド」は、バタークリームをポテトで包みこみ、生パン粉でサクサク感をプラスした「バターコロッケ」をサンド。さらに、フレッシュな野菜と特製チーズソースを合わせ、バターがじゅわっと染みこんだバンズとともに濃厚な味わいを楽しめる。

価格は単品640円(セットは940円)、一部を除く全国の店舗にて取り扱われる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本