武豊騎手が「ウマ娘」に言及、「実際の馬とすごい近い」

2022.1.8 18:45

1月8日放送の『うまン chu』に出演した、武豊騎手(c)カンテレ

(写真2枚)

競馬の魅力を伝える番組『うまン chu』(カンテレ)の新年1回目が、1月8日に放送。新春特別企画のゲストとして武豊騎手が出演し、人気コンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』の魅力を語った。

2021年10月には、JRA通算4300勝の偉業を達成するなど、日本競馬界のレジェンドとして知られている武豊騎手。番組内では名ジョッキーとして名を馳せた、安藤勝己元騎手との対談がおこなわれた。

その一場面で、話題はダウンロード数が1100万回を突破するなど一大ブームを巻き起こしたアプリゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の話に。武豊騎手は、同コンテンツのアニメ版に本人役で出演しており、声優らが出演した音楽番組でVTR登場した際には、ファンの親子に「ウマ娘おじさん」と呼ばれた経験をうれしそうに語った。

同コンテンツについて武豊騎手は改めて、「実際の馬とキャラクターがすごい近い」と称賛。自身が騎乗してきた名馬・キングカメハメハが登場したらどのような性格で登録するか? という質問に、「素直で堂々としている」と答えた一方、自身は「未だガラケーで、アプリを入れていない」とも告白した。この様子は1月8日(土)・15日(土)の深夜1時15分から2週にわたって放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本